YUMEMUSUBI 利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、YUMEMUSUBIの利用条件およびリスナーと有限会社トアシステム(以下「当社」といいます。)との権利義務関係、ならびにリスナーとスピーカーとの間の権利義務関係が定められています。セッションを購入する際には、必ず本規約をよく読んだ上で同意の上ご購入頂く必要があります。

第1条 (目的)

  1. 本規約は、リスナーと当社およびスピーカー(a.リスナーと当社およびb.リスナーとスピーカーの双方のことをいいます。以下同じ。)との間の権利義務関係を定めることを目的としており、YUMEMUSUBIに関するリスナーと当社およびスピーカーとの間の一切の関係に適用されます。
  2. 当社が、YUMEMUSUBIウェブサイト上でお客様に対して促している注意事項、依頼事項および禁止事項は、本規約の内容を構成します。ただし、これらが本規約の内容と矛盾している場合には、本規約の内容が優先します。

第2条 (定義)

  1. 「YUMEMUSUBI」とは、当社が提供する、リスナーとスピーカーとの間のセッションをマッチングするプラットフォーム・サービスおよびこれに付随して当社から提供されるサービスです。
  2. 「YUMEMUSUBIウェブサイト」とは、ドメインが「yumemusubi.biz」である当社が運営するウェブサイトをいいます。また、サブドメインを含み、またドメインおよび内容が変更された場合には変更後のものを含みます。
  3. 「YUMEMUSUBI利用契約」とは、お客様の第4条にもとづく会員登録またはセッション権の購入により、本規約の内容を契約条件として、お客様(リスナー)と当社との間に締結されるYUMEMUSUBIの利用に関する契約です。
  4. 「セッション実施契約」とは、お客様のセッション権の購入により、本規約の内容を契約条件として、お客様(購入リスナー)とスピーカーとの間に締結される、セッションの提供に関する契約です。
  5. 「登録リスナー」とは、第4条にもとづくYUMEMUSUBIへの会員登録を行ったお客様をいいます。
  6. 「購入リスナー」とは、YUMEMUSUBIにおいてセッション権の購入を行ったお客様をいいます。
  7. 「リスナー」とは、登録リスナー、購入リスナーおよび第5条にもとづいてセッション権の購入申込みを行ったお客様のことをいいます。
  8. 「スピーカー」とは、購入リスナーに対してYUMEMUSUBIを利用してセッションを提供する者として予定されている者、およびYUMEMUSUBIを利用して購入リスナーにセッションを提供した者をいいます。
  9. 「セッション」とは、スピーカーによって行われる、購入リスナーに対するテレビ電話等の実施をいいます。
  10. 「セッション権」とは、予定日時において、予定された時間(時間幅のことをいいます。)、スピーカーとの間でセッションを行うことができる権利をいいます。

第3条 (契約関係)

  1. YUMEMUSUBIは、リスナーとスピーカーとの間のセッションの実現を橋渡しするサービスです。当社はセッションそれ自体を提供するものではなく、セッション実現のための橋渡し役、すなわちプラットフォームの提供者です。
  2. セッションは、スピーカーによって、スピーカーと購入リスナーとの間のセッション実施契約に基づいて提供されます。当社は、セッション実施契約の履行、セッションの内容またはセッションにおいて行われた行為、スピーカーとリスナーとの間に生じたトラブルについて責任を負うことはできません。

第4条 (会員登録)

  1. お客様は、YUMEMUSUBIウェブサイト上で所定のフォームを記入して当社に提出することにより、YUMEMUSUBIに会員登録の申請を行うことができます。
  2. 当社が前項の申請を承諾した場合、お客様は会員資格を得、登録リスナーとなります。
  3. 当社は、第1項の申請を行ったお客様に以下の事由がある場合、これを承諾しない場合があります。当社は、会員登録の申請を拒否する場合であってもその拒否理由を原則として開示しません。
    1. 過去に利用規約の違反を行ったことがあると当社が判断した場合
    2. スカウト、営業、競合サービスへの勧誘、誹謗中傷、いわゆる電凸(電話突撃)、第三者へのスピーカー情報の伝達・公開などの行為を行う目的(以下「不正な目的」といいます。)を持って会員登録を申請していると当社が判断した場合
    3. スピーカーの持つ経験、知識その他の価値のテレビ電話を通じた提供を、良識的かつ攻撃的ではない態様で受ける目的(以下「正当な目的」といいます。)を持ってセッション権の購入を検討しているものではない当社が判断した場合
    4. その他会員登録が不適切であると当社が判断した場合
  4. 登録リスナーは、セッション権の購入を保障されるものではなく、スピーカーおよび当社は、登録リスナーによるセッション権の購入を承諾するか否かを判断する裁量を留保しています。
  5. 登録リスナーは、自己の責任において、ユーザIDおよびパスワードを設定し、適切に保管してください。ユーザIDおよびパスワードの適切な設定(推測しやすいパスワード、パスワードの使いまわし等を含みますがこれに限られません。)または保管を怠ったことによる損害について、当社は一切の責任を負いません。また、登録リスナーは、会員資格を第三者に譲渡し、貸与し、または利用を許諾しないでください。
  6. 登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、マイページから変更することにより当該変更事項を当社にしてください。

第5条 (セッション権の購入)

  1. セッション権の購入は、不正な目的を持たず、かつ正当な目的を持った方によってのみ行うことができます。
  2. YUMEMUSUBIウェブサイト上のセッション権の販売は、販売の申込みではなくスピーカーによる申込の誘引に留まります。お客様は、YUMEMUSUBIウェブサイト上において、セッション権の販売代金を支払った上で、スピーカーに対して、表示された代金および内容による本規約にもとづくセッション権の購入申込みを行うことができます。この申込みにより、お客様は、スピーカーに対するセッション実施契約の申込み、当社に対するYUMEMUSUBI利用契約の申込みをそれぞれ行ったものとみなされます。
  3. スピーカーおよび当社は、お客様による申込みを承諾するか否かについて裁量を有しています。申込みを行ったお客様のもとに、当該セッションについての具体的なアクセス方法(セッションを開始するためのURL等)が教示されるメールが到着した時点でセッション権の購入が完了します。
  4. セッション権の購入により、購入リスナーとスピーカーとの間にセッション実施契約が締結され、購入リスナーはスピーカーからセッション権が付与されます。スピーカーは、予定された日時に、予定された時間、リスナーとの間のセッションを実施します。
  5. 当社は、スピーカーから購入代金の代理受領権を付与されています。セッション権の購入申込みを行ったお客様は、セッション権の購入代金を当社に支払うことにより、スピーカーに対しての代金の支払いが完了します。
  6. リスナーは、正当な目的をもってセッション権を購入するものであり、不正な目的を有していないことをスピーカーおよび当社に対し表明し、保証します。リスナーが、正当な目的を持たず、または不正な目的を持ってセッション権を購入したことが疑われる事情があった場合には、スピーカーおよび当社は、それぞれセッション実施契約またはYUMEMUSUBI利用契約を解除することができます。また、リスナーが、正当な目的を持たず、または不正な目的を持ってセッション権を購入した場合には、リスナーは、スピーカーおよび当社の損害を賠償する責任を負います。
  7. セッション権の購入またはその申込みを、リスナーが購入申込後にキャンセルすることは一切できません。

第6条 (セッション権の転売譲渡)

  1. セッションには、YUMEMUSUBIウェブサイト上のセッションの案内画面において複数人での参加が明示的に許諾されている場合を除き、セッションの開始から終了までの間、一人のリスナーのみが参加することができます。例えば、セッション権の購入時において明示的に許可されている場合を除き、友人を家に招いて一緒にセッションを行うことはできません。
  2. 購入リスナーは、セッション権その他セッションに参加することのできる地位を、第三者(家族、知人等を含みます)に転売することはできません。
  3. 購入リスナーはセッション権を、家族や友人に無償でプレゼントすることができます。ただし、その場合には、YUMEMUSUBIウェブサイト上のセッションの案内画面において複数人での参加が明示的に許諾されているときを除き、購入リスナーはセッションに参加することはできません。また、この場合には、購入リスナーは、自らの責任において、セッションに参加する方に対して、本規約における購入リスナーの義務を遵守させる責任があります。
  4. 本条に違反する行為がなされたことが確認された場合、その後その行為が取りやめられたか否かにかかわらず、当該セッション権は無効となります。この場合、セッション権の購入代金は一切返金されません。

第7条 (セッション権の内容)

  1. セッション権は、スピーカーとの間で予定された時間において、スピーカーの指定するテレビ電話システムを用いてテレビ電話が行うことができる権利、その他セッション購入画面で案内されているコミュニケーション・サービスを受ける権利に留まります。セッションが特定の内容(特定の情報が開示されること、リスナーにとって有益であること、特定の目的へ適合することを含みますがこれに限られません。)であることは保証されていません。
  2. スピーカーには、予定された日時に、予定された時間、購入リスナーとの間のセッションを実施する義務があります。

第8条 (セッションの開始手順の案内)

  1. 購入リスナーには、YUMEMUSUBIを通じて、メールにより、セッションを開始するためのURL、ID、パスワード等を含むセッションの開始手順の案内をお送りします。購入リスナーは、この案内をあらかじめよく読み、購入したセッションと相違がないか確認の上、セッションに備えてください。万一、購入したセッションと異なるスピーカーまたは日時のセッションの案内が届いた場合には、YUMEMUSUBIウェブサイト上のフォームを通じて、速やかに当社までご連絡ください。
  2. 万一、YUMEMUSUBIが、購入していないまたは購入したものと異なるセッションの案内をお送りした場合には、YUMEMUSUBIは、可及的速やかに正しい内容の案内を送り直させていただきます。この場合、スピーカーは購入していないまたは購入したものと異なるセッションの案内を直ちに破棄し、誤った内容のセッションへのアクセスを試みることは絶対にしないでください。

第9条 (セッションの態様)

  1. セッションは、相手方の人格を相互に尊重した形で行ってください。誹謗中傷、プライベートな情報の詮索その他の迷惑行為は絶対に行わないでください。
  2. 購入リスナーは、セッションの録画、撮影、録音その他の記録として保存する行為を行い、第三者に行わせ、または第三者がこれを行える状況でセッションを行ってはなりません。リスナーがこのような行為を行っていると疑われる場合には、本規約第12条にもとづきセッションが終了され、返金は行われません。
  3. サービス品質向上その他の理由により、スピーカーの指示に基づいてYUMEMUSUBIの担当者がセッションに参加する場合があります。リスナーは、セッションへのYUMEMUSUBIの担当者の参加に異議なく同意します。

第10条 (スクショタイム)

  1. 前条2項の定めにかかわらず、購入リスナーとスピーカーとの間のセッションを思い出として保存するために写真撮影またはスクリーンショットの保存(以下「スクショ」といいます。)を行うことをスピーカーが承諾した場合には、スクショが許容されている時間(以下「スクショタイム」といいます。)内において、購入リスナーはスクショを行うことができます。
  2. スクショを行うことができるのは、スピーカーがスクショタイムの開始を明示的に示したときから、スピーカーがスクショタイムを終了させることを明示し、常識的に考えてスクショタイムが終わったと考えられるまでの間に限られます。スピーカーの発言内容がスクショ以外に移る等、スピーカーが明確にスクショタイムであると認識しているとはいえない状況となった場合にはスクショはできません。スクショタイム以外の時間はセッションの録画、撮影、録音その他の記録として保存する行為は一切禁じられます。スクショタイムが継続しているかどうかについて少しでも疑問がある場合には、スクショしてよいかをスピーカーに尋ね、その承諾を得てから行ってください。
  3. スクショをするにあたっては、購入リスナーは、スピーカーの人格、生命、身体およびブランディングを尊重し、レピュテーションを擁護しなければなりません。購入リスナーは、スピーカーに対し、特定のポーズを取る行為、特定の衣装を身につける行為等を強要したり、一度断られた行為を再度要求したりしてはなりません。

第11条 (スピーカーの遅刻による返金等)

  1. 万一、スピーカーがセッションに予定時間の4分の1(60分枠なら15分)以上遅刻した場合には、購入リスナーはセッションのキャンセルを請求することができます。この場合、当社は事実を調査の上、事実が確認でき次第、リスナーのご要望に従い、振替日程をご案内するか(スピーカーで対応可能な場合に限ります。)、購入代金をご返金いたします。
  2. 前項の請求を行う場合には、遅刻して参加したスピーカーとの間でセッションを行うことはできません。遅刻したスピーカーとの間でセッションを行った場合には、セッションのキャンセルの権利を放棄したものとみなします。この場合、購入リスナーは、一部不実施に伴う代金減額の請求も行うことができません。なお、スピーカーとの間で行う遅刻に対する対応についての協議の実施はセッション本項にいうセッションとはみなされませんので、これについては行った後であってもキャンセルをすることが可能です。
  3. スピーカーの遅刻時間が予定時間の4分の1未満である場合には、両者協議の上、終了時刻を遅らせるなどの方法で予定時間を確保してください。リスナーは、スピーカーの万一の遅刻の場合に備え、終了時刻後の予定に余裕を持ってセッション権を購入してください。
  4. スピーカーが購入リスナーにより購入されたセッションをキャンセルし、またはセッションを実施しなかった場合には、購入リスナーの当社に対する請求により、購入リスナーのご要望に従い、振替日程をご案内するか(スピーカーで対応可能な場合に限ります。)、購入代金をご返金いたします。
  5. 第1項および前項の請求は、当社に対するYUMEMUSUBI公式サイト上のお問い合わせフォームに投稿する方法により、セッションのあった日または予定された日から3日以内に、購入リスナーの氏名、スピーカーの名称、セッション日時、注文番号、請求の理由を明記の上行ってください。当該期間を経過した場合には、購入リスナーはキャンセル、振替日程の案内、返金その他の措置の申し出の権利を放棄したものとみなします。
  6. セッションの一部または全部の不実施に伴うスピーカーおよび当社の損害賠償責任、補償責任、不当利得返還義務その他一切の救済手段は、セッション権の購入代金の返金のみに限定されます。

第12条 (スピーカーによるセッション終了等の権利)

購入リスナーの行為が本規約に違反した場合、または常識に照らして人を不快にさせる購入リスナーの行為があった場合、および購入リスナーによる無断撮影その他の禁止行為が疑われる事情がある場合には、スピーカーにはセッションを中断しまたは終了させる権利があります。この場合には、購入リスナーの責めに帰すべき事由によるキャンセルがあったものとみなされ、セッション権の購入代金は一切返金されません。

第13条 (禁止事項)

リスナーは、以下の行為をしてはなりません。リスナーがこれらの行為を行うことは法的措置の対象となりえます。

  1. 誹謗中傷、セクシュアル・ハラスメント、差別的発言またはこれを助長する行為、肌の露出を求める行為、通常のTシャツおよび短パンで隠れる部分(性器、臀部、胸を含みますがこれらに限られません。)の肌の露出、第三者がわいせつ・グロテスクまたは不快であると感じる可能性のある身体部分の露出、脅迫、自傷・自殺およびこれを仄めかすこと、自傷または自殺を唆すこと、異性交際を求めまたはこれに応じること、異性交際の媒介に関わる行為、薬物使用その他犯罪行為を唆しまたは謀議すること、反社会的勢力への勧誘・利益供与を唆しまたは謀議することその他公序良俗に反する行為
  2. スピーカーがやめてほしい旨を述べた行為およびこれに類する行為
  3. セッションの録画、撮影、録音その他の記録として保存し、またはこれを第三者に開示しまたは公開する行為
  4. 覆面、フルフェイスヘルメット、マスク、サングラス、映像加工アプリ、照明方法、カメラへの加工等により、リスナーの顔貌が明らかとならない状況でのセッションへの参加
  5. スピーカーが任意に公開したものではないスピーカーの個人に関する情報(本名、住所、居所その他の所在地、交友関係、所有品、インターネット上のID等を含みますが、これらに限られません。)を詮索し、または特定すること
  6. わいせつ画像、グロテスクな画像、その他の第三者が不快に思う可能性のある画像、映像、音声その他の情報をセッションにおいて提示し、またはこれが映り込みまたは入り込む環境でセッションを行うこと(物理的に提示するのみならず、バーチャル背景として設定すること、ファイルを送信すること、背景で再生すること等を広く含みます。また、映り込みまたは入り込みがリスナーの意図によるものか否かを問いません。)
  7. 複数人での接続(YUMEMUSUBIウェブサイト上で複数人での接続が認められているセッションを除く)
  8. 現実空間かインターネット上かを問わず、セッションを第三者(不特定多数の者を含むが友人等の特定の第三者をも含む。)が閲覧できる状態に置くこと
  9. 営業行為、勧誘、連絡手段を聞き出しまたは交換すること
  10. スピーカーに対する類似サービスへの勧誘
  11. YUMEMUSUBIを介さない、セッションまたはこれに類する行為の直接取引を持ちかけ、またはスピーカーからの申し出を受諾すること、ならびにその実施
  12. 前各号の他、YUMEMUSUBIがメール、文書もしくはウェブサイト上で禁止し、またはセッションに参加しているYUMEMUSUBI担当者がセッション上で禁止した行為
  13. 前各号の行為を試みること

第14条 (不正行為時の損害賠償責任)

リスナーがセッションの録画行為その他の禁止行為を行い、その他本規約に違反した場合には、リスナーは、当社またはスピーカーの損害を賠償する責任を負います。この損害には、毀損された当社またはスピーカーの信用ならびに当社がスピーカーその他の第三者から損害賠償の請求を受けた際の当該賠償額および弁護士費用(稼働時間1時間あたり金3万円)の全額その他の対応費用を含みますが、これらに限られるものではありません。また、当社に対する損害賠償は、調査のために最低限要する弁護士費用金9万円を下回ることはありません。

第15条 (セッション環境の準備等の責任)

セッションに必要な、PC、インターネット接続環境、通信容量の確保、テレビ電話ソフトウェアのインストール、使用テスト等のセッション環境の整備はリスナーにおいて責任を持って、必ず時間の余裕をもって予め行ってください。リスナーの接続環境の問題によりセッションが行えず、または音声や映像にトラブルが生じても当社は責任を負うことができません。また、リスナーのセッション環境の不具合によってセッションの開始が遅れた場合であっても、セッションの終了時刻を遅らせることはできません。必ず、余裕を持ってセッション環境を整え、必ず、ご友人等との間でテレビ電話ソフトウェアが正常に使用できるかどうかを予めテストしておいてください。

第16条 (個人情報の取得についての同意)

  1. スピーカー(1号、4号の場合を除く)および当社は、以下の場合に、お客様の氏名、性別、年齢、住所、その他の情報(個人情報を含みます。)を取得することがあります。
    1. 第4条にもとづく会員登録の申請があった場合
    2. 第5条にもとづく、お客様のスピーカーに対するセッション実施契約の申込みおよび当社に対するYUMEMUSUBI利用契約の申込みがあった場合
    3. YUMEMUSUBIウェブサイト上のフォーム、当社Eメールアドレス宛のメール等によって当社に対して特定のスピーカーとのセッションに関してご連絡、問い合わせ等があった場合
    4. 前号の場合の他、YUMEMUSUBIウェブサイト上のフォーム、当社Eメールアドレス宛のメール等によって当社に対してご連絡、問い合わせ等があった場合
    5. その他YUMEMUSUBIの運営上必要な場合
  2. リスナーは、当社が定める「プライバシーポリシー」に基づき、自分の個人情報その他の情報がスピーカーおよび当社によって収集、保管および利用されることについて同意します。

第17条 (会員資格の終了等)

  1. スピーカーおよび当社は、リスナーが、以下の各号のいずれかの事由に該当するに至った場合は、事前に催告をすることなく、セッション権の購入を拒否し、本サービスの利用を一時的に停止し、登録リスナーとしての登録を取り消し、または契約の全部または一部を解除することができます。
    1. 本規約の条項その他のリスナーと当社およびスピーカーとの間の契約に違反した場合
    2. スピーカー(他のスピーカーを含みます。)からの合理的な苦情があり、当社が措置を講じるべきであると判断した場合
    3. 登録情報に虚偽の事実があることが判明し、またはその疑いがある場合
    4. スピーカー、当社その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法でYUMEMUSUBIを利用しまたは利用しようとし、またはその疑いがある場合
    5. 手段の如何を問わず、YUMEMUSUBIの運営を妨害した場合
    6. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    7. 自ら振出しもしくは引受けた手形もしくは小切手につき、不渡りの処分を受け、手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けた場合
    8. 差押え、仮差押え、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合
    9. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    10. 死亡した場合または後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
    11. 当社が、登録リスナーの登録メールアドレスに対して返信を要求する旨のメッセージを送ったにもかかわらず、1か月以内に返信がなく、またはエラーメールが返ってきた場合
    12. その他、当社がリスナーとして適当でないと合理的に判断した場合
  2. 登録リスナーが、自ら登録の取消しを希望する場合には、当社所定の方法により退会をお申し出ください。ただし、登録リスナーによる登録の取消しが第三者の不利益になると当社が判断した場合には、当社は、その不利益が消滅するまで登録の取消しを延期することができます。
  3. 第1項のいずれかの事由に該当し、または前項に基づき会員資格を喪失した場合、登録リスナーであった者は、スピーカー、または当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに全ての債務の支払いを行わなければなりません。
  4. 当社は、本条に基づきスピーカー、または当社が行った行為によりリスナーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第18条 (権利帰属)

YUMEMUSUBIおよびYUMEMUSUBIウェブサイトに関する所有権および知的財産権は、全て当社または当社に使用又はライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づくYUMEMUSUBIの利用許諾は、当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。リスナーは、いかなる理由によっても、当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないでください。

第19条 (サービスの停止)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、YUMEMUSUBIの全部または一部を中断または停止することができます。

  1. システム(コンピュータ・システム、通信回線等を含みます。以下同じ。)の緊急の保守または点検を行う場合
  2. システムの障害、誤操作、アクセスの集中、不正アクセス、ハッキング、地震、落雷、火災、停電、天災地変等によりYUMEMUSUBIの運営が困難となった場合
  3. その他当社が中断または停止が必要であると判断した場合

第20条 (免責)

  1. YUMEMUSUBIに関連して生じたリスナーおよび第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益その他間接損害については、それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず当社は一切の責任を負いません。
  2. 契約責任、不法行為責任その他法律上の原因を問わず、当社が損害賠償責任を負う場合であっても、その金額は、損害賠償責任の原因となった特定のセッションについてのセッション権の購入代金または金10万円のより低い金額を上限とします。
  3. 前各項の規定は、当社に故意または重過失がある場合には適用されません。
  4. スピーカーおよび当社は、テレビ電話ソフトウェアを含むサードパーティ製のソフトウェアまたはサービスの品質、メンテナンス、サービスの中断・停止および欠陥について責任を負うことはできません。
  5. 当社は、リスナーとスピーカーとの間に紛争が生じた場合であっても、リスナーに対してスピーカーの個人情報その他の情報を一切提供することはできません。

第21条 (地位の譲渡)

  1. リスナーは、YUMEMUSUBI利用契約およびセッション実施契約にもとづく権利義務を第三者に譲渡しまたは担保として提供することはできません。
  2. 当社が、第三者に対し、本サービスにかかる事業を譲渡する場合に、リスナーとしての地位、権利義務およびリスナーの個人情報、登録情報その他の一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することをリスナーは予め同意します。

第22条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条もしくは項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有します。

第23条 (準拠法および管轄)

リスナーとスピーカーおよび当社との間の法律関係に関しては、準拠法は日本法とし、一切の紛争について東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 (協議解決)

リスナーとスピーカーおよび当社との間で、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義に基づき誠実に協議し解決を図るものとします。

第25条 (解釈)

本規約において、「当社は…できません」という表現は、当社が法的な義務を負っていないことを意味します。また、「…してください」という表現および「…しないでください」という表現は、それぞれ作為または不作為の法的義務を負っていることを意味します。

第26条 (規約の改定)

  1. 当社は本規約を自由に変更することができます。
  2. 従前リスナーであった者が新たに会員登録され、または従前リスナーであった者が新たにセッション権を購入した場合には、リスナーとスピーカーまたは当社との間の権利義務関係は、最終の会員登録または購入時点の本規約によって規定されます。
  3. 当社は、YUMEMUSUBIまたは規約の改定によりリスナーに生じた損害について一切の責任を負いません。

2020年5月26日制定